手軽な界隈。

手軽じゃないポジショニングは、たくさんある。誰かの目がいらっしゃる公共のポジショニングは、総合みたい。

プログラムを歩いていても、おところでショッピングをしていてもそうだし、企業なんて言うまでも乏しい。

きっと、時折、「己さぁ、かみさんが怖くて家庭舞い戻りたくないんだよぅ。前日なんか脱いです衣装洗濯機に入れ忘れただけで1歳月説教ですぜ???。喚きたく上るよなぁ。役割でつかれてるのに。こんなんなら、企業にあるほうが手軽だよなぁ。あした土曜日で休日か???また、かみさんに怒鳴られるのかなぁ???速く月曜日にならないかなぁ。トホホ。」なんて個人もいらっしゃる不憫な個人も要るかもしれないけど。

自身の場合は、この人みたいなことはないけど、基本的に小心人の人材。
だから、家庭にいるときは手軽といえば手軽なんだけど、くつろいで掛かるつもりでいても、当然無意識に気をつかう。やはり、境遇ごとに程度は違うけど。

じゃあ、一番手軽なポジショニングは、どこなのか?まわりの目を気にせずに、だらぁってできるのはどこなのか?

条件としては、ひとに気を遣わなくて望ましいところが、第1規定。で、居心地が良いところ。

で、自身が一番手軽なポジショニング。それは、アニメ喫茶。企業を早退できて、完全に誰からも干渉されなくなれば、なお良い。

でも、自身は常に手軽ではない場所に要る。
仕事しなくちゃ、身辺できない。プログラムを歩かなくちゃ航行できないし、ショッピングだって肝心。
肉親なんか、何にも変えられない。

う?ん。
とにかく、一番手軽なのは普段の身辺なのかなぁ。総合ひっくるめて。中古車 売りたい