オフシーズンで頑張って、時期に変わり、一年を通して一貫

Bennie HowardプロデュースはSECのThe Coach of the Yearに選ばれたのに対し、Carlos Alcacor、Alex Alvarado、Victor Lucero、Zane Ritter、Carter Roberson、Corey Smith、Johnathan TadlockはAll-SEC組織に抜擢されました。

「オフシーズンで頑張って、時季に転じ、一年を通して一貫してプレーすることは、連中にとって成果です」とハワードは語った。 “そして良いことは、7人の住居両方はお婆さんで、他の5人間は中学であるということだ。だから、来季は明るいネクストジェネレーションがあります」

ハワードは、レイダーズを、15-3-1のオール文書と会議のチャンピオンシップです、ピンケストを2勝させました。旦那はまた、ゾーン4のコーチ・オブ・ザ・イヤー

旦那はしかし、すべての賞賛を受け入れることを遮断した。

「あなたのために遊戯に勝つスポーツマンがいなければ、今年のコーチを獲得することはできません」と旦那は品評決める。 「オフシーズンの観光組織をやっているAbel AlvaradoとJohn Robersonの成果は…あたいが2時代前に言ったように、その賞は3つの部分に分かれています。 ”

旦那のAll-SECチョイスに仕向けるために、Carlos Alcacorはオンシーズンの旦那の性能のために今年のコンファレンスプレイヤーに選ばれました。 2年生は組織メイン22行先と44ポイントで時代を終えました。palliativedrugs.biz